30代から使ってほしいリペアジェル

若い頃から浴び続けた紫外線、無茶をしてしまった生活習慣、そんなツケが回ってくるのがお肌の曲がり角である30代です。

肌のハリが失われて蓄積されたメラニン色素がシミやソバカスになって表れる、年齢を重ねることで出てくるさまざまな不調に対して、適切なケアを行っていかなければどんどん劣化していくばかりでしょう。そんな時に役に立つのが、総合ケアができるリペアジェルになります。

ビタミンC生命体がさまざまな肌トラブルを解消

リペアジェルの独自成分であるビタミンC生命体は、ビタミンC誘導体よりもさらに小さな分子で浸透力を強化した成分です。

ビタミンCにはメラニンの活動の抑制、抗酸化作用よる炎症の抑制、皮脂量のコントロールといったさまざまな効果があり、多くのスキンケア製品に配合されていますが、従来のビタミンCと比較して有効成分をより肌内部に染み込ませやすく、馴染みやすくしたことで作用しやすくなっているという特徴があります。

ニキビケアにも最適

再発を繰り返す大人ニキビの解消にも、ビタミンC生命体が役に立ちます。強い抗酸化作用があることから肌をいつも清潔で若々しい状態に保ち、雑菌が炎症を起こすのを防ぎつつ、さらにしつこいニキビ痕の改善にも期待できるのがメリットです。

アミノ酸の合成を促し乾燥対策にもぴったり

30代になったとたん、肌質の変化によって乾燥を感じるようになったというかたは少なくありません。

セラミドやコラーゲンの働きが肌内部で弱まっていること、不足していることがその原因として挙げられますが、リペアジェルはコラーゲンの元になるアミノ酸の合成のサポートをする効果を得ることができ、潤いを補うことでハリを取り戻す変化を実感することができます。

毛穴の開きが気になるかたにもおすすめ

特に小鼻周辺など、縦に開いて伸びてしまった目立つ毛穴に悩まされているというかたも多いでしょう。こうした毛穴の開きも乾燥が原因です。細胞の1つ1つに水分と油分が行き渡ることによってふっくらとした肌になり、利用を続けることでどんどん毛穴を目立ちにくくしてくれます。

オールインワンだからケアが簡単

30代になると肌の悩みも複合的なものになり、改善したいトラブルが複数あって苦労します、子育てや仕事で忙しい朝から手間をかけたケアは難しいというかたも多いでしょう。

その点、リペアジェルであれば1本で化粧水から乳液、美容液まで何役も果たすオールインワンです。洗顔後にこれのみを利用するだけでニキビやシワ、シミや乾燥対策など複数の対策を行うことができますで、便利に活用していきましょう。